サステナブル経営研究所

  Sustainable Management Institute

所在地: 〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町6-18-6

 藤沢サスティナブル・スマートタウン

 (アクセスはこちらから

電話番号: 0466-53-7834
代表者: 所 長 後藤 貴昌
設立 

 ・2013年1月8日東京都練馬区で設立
 ・2015年1月1日神奈川県藤沢市に移転
 ・2018年11月21日商標登録出願
 ・2019年11月22日商標登録(登録第6199142 

 

代表者ご挨拶

サステナブル経営研究所を2013年に創設し、2015年にパナソニック工場跡地再開発の藤沢サスティナブル・スマートタウン(FSST)へ移転しました。FSSTで行われる実証実験に参画しながら、企業・自治体・NPO・大学・地域社会に持続可能社会への提案を進めています。
サステナブル経営研究所は持続可能な社会=サステナビリティ主義社会を幸福な地球社会としています。SDGsの環境・社会・経済価値を重視したサステナブル経営による企業の評判・ブランド・企業価値向上のコンサルティングを行っています。

サステナブル経営研究所の既存設備(パナソニックホームズ)
延べ床面積:約113㎡ HEMSシステム付き)

●断熱設備:壁、基礎断熱・二重ガラス・電動シャッター

●省エネ:全LED照明・省エネ家電

●発電設備 W発電:太陽光発電(4.3kW)・エネファーム(0.75kW)

●蓄電設備:リチウム蓄電(4.65kWh)・電気自動車用充電設備

サステナブル経営研究所にオプションで設置したもの
●移動手段:電気自動車・電動アシスト自転車・ロードサイクル、クロスバイク
●水節約:雨水タンク(10L)
●バイオ資源の有効利用:コンポスト・生ゴミ処理機(キエーロ)
●予備発電・蓄電設備:そらべあ
●その他:コンセントスィッチ・グリーンカーテン(夏期)

サステナブル経営研究所

のこれまでの取材対応

●海外メディア8カ国:
 スウェーデン、フィンランド、ベルギー、 ドイツ、フランス、アメリカ、マレーシア、台湾
●国内テレビ局:
  TBS,MXTV,TX、MBS          ●新聞雑誌:
  毎日新聞、東京新聞、週刊東 洋経済(記事詳細は掲載記事ボタンから)
●大学:
  慶応大学、東京工業大学
●企業:
  IDEO,TOYOTA
(記事詳細は掲載記事ボタンから)

毎日新聞「エネルギーを自産自消」2017.6.5掲載

東京新聞「原発のない国へ」2018.3.15掲載

週刊東洋経済「電力激変」2018.3.31掲載

TOYOTA GAZOO「モビリティを取り巻くサービスの展望」2020.3.28掲載

第1回グリーンオーシャン大賞(オルタナ)の審査員対応

一回グリーンオーシャン大賞の概要

第一回グリーンオーシャン大賞の記事全文

第一回グリーンオーシャン大賞の表彰式